産婦人科の診療科目

産婦人科は産科と婦人科

産婦人科の診療内容とは

産婦人科とは、産科と婦人科のどちらも扱う診療科目。産科は妊娠や出産、産後を中心として扱い、婦人科は女性特有の器官の疾患、更年期障害、不妊、生理不順といった症状を中心に扱います。大学病院や総合病院の産婦人科では産科も婦人科も同じ比率で扱っており、手術も多く行われていることが一般的です。対して個人経営の医院では、妊娠出産を中心としたところや入院設備を備えておらず出産は扱わないところなどがあります。近年はレディースクリニックといった名称を用いている個人医院も増えています。

↑PAGE TOP

Copyright © 病院のキホンを知っている. All rights reserved.