眼瞼下垂の場合は

眼瞼下垂を手術で治療

眼瞼下垂に関すること

眼瞼下垂は、上瞼の機能が悪くなり、目が開きにくくなるような状態です。先天的な症状がある人だけでなく、コンタクトレンズを使用し続けることや加齢などによる後天的な理由で症状が出る人もいる症状であり、目が開きにくくなることによって、頭痛や肩こりなどの不快な症状も出ます。眼科や形成外科で、手術をすることによって治療をすることが可能であり、比較的簡単な治療手術で治療を終えることができます。軽度の眼瞼下垂の場合、あまり自覚症状がないため、定期的に検査をすることも大切です。

↑PAGE TOP

Copyright © 病院のキホンを知っている. All rights reserved.